招待作家  山口アキオ(ミクストメディア アート)

美しい光と呼応する透明な板ガラスを幾重にも重ねて生まれる積層ガラスの作品や、 モザイクガラスやステンドグラスの技法から生まれた独自のコンセプトによるガラスの作品は、 数々のギャラリーで高く評価されている。幾何学的でモダンな感性と哲学的な中にも、 どこかやわらかなラインのシルエットがひとつの作品に凝縮されています。

山口アキオ

ミクストメディア アーティスト

造形作家

世界工芸コンペティション、ACC 展、OCDA 展、モダンアート展、等にて 多数の入選。関西に拠点を置き、若いアーティストたちの制作指導にも力を入れている。

芸術祭に向けて

御幣島芸術祭が始まります。

芸術といえば取っ付き難い、特別なものと思っている人が

多いのではないでしょうか。

芸術は私たちの身の回りで、見たり触れたり創ったり

皆が経験して来ているのです。

子供の頃、例えば絵を描いたり粘土でモノを作ったりして来た

その行為、表現そのものが芸術を体験して来ているといえます。

下手とか上手とか比べるものではなく

自分自身の思いのまま描く、作る......芸術の誕生です。

特に子供の頃に描く線・形・色彩の芸術性は

大人でもマネの出来ない生命感に溢れています。

私感ですが、それはピカソ以上かも知れません。

デジタル化が進む現代社会に於いては、ますます芸術というものが

人間的感性を失わない為にも、重視されるべきだと思われます。

御幣島芸術祭 公式サイト

0コメント

  • 1000 / 1000